部屋掃除の基本

一人暮らしのお部屋掃除の基本とちょっとした裏ワザ

一人暮らしのお部屋掃除の基本とちょっとした裏ワザ

部屋 掃除

一人暮らしということは他に誰も掃除をしてくれる人はいません。自分自身で定期的に掃除をする必要があります。

 

掃除をせずに過ごしてしまうと帰宅時の疲れは倍増してしまいます。こちらでは日常を過ごすメインの部屋の掃除の基本を紹介したいと思います。

 

気持ちのいいお部屋をつくりましょう。

 

窓やカーテン、ブラインド、網戸の掃除法

●窓掃除の基本

 

水拭きとから拭きになります。水拭きしたあとまだ乾かないうちに、丸めた新聞紙で円を描くように磨くと、新聞紙のインクがワックスの代わりになってツヤツヤピカピカになります。

 

こうしておけば、キズや汚れも防げます。       

 

●カーテン、ブラインド

 

3〜4ヵ月に一度はキレイしておきたいものです。カーテンは家庭で洗える素材もあるので、クリーニングに出す前に洗濯表示をチェックしてみてください。

 

また、床(フローリング)掃除のついでに、カーテンにも掃除機をかける習慣をつけましょう。

 

●網戸 網戸の掃除は、まず掃除機でホコリを吸いとっておきましょう。

 

そのあと洗剤をしみこませたスポンジ2個で両面から挟むようにして拭き、さらに水拭きをします。

 

お部屋の電化製品や家具キレイする

 

●テレビ 

 

水けを嫌がるので、基本的にははたきや柔らかい布でホコリを払ってください。

 

ホコリ防止のため、AV機器専用の静電気防止スプレーをかけておくのも手です。

 

細かいところの汚れは、古い歯ブラシで掃きだしましょう。

 

●エアコン 

 

フィルターにゴミやホコリが詰まってしまうと、同じ温度でも光熱費が約10%高くなります。

 

節約のためにも、3ヵ月に一度はフィルターをはずして、たわしでついているホコリをこすりとり、水で洗ってから日陰で乾かします。

 

忙しいときは掃除機でホコリを吸い取るだけでもいいので、マメに掃除をしましょう。

 

●照明 

 

熱でホコリを集めてしまうので、半年に一回は照明器具も掃除をしましょう。

 

プラスチック製のシェードは、水で洗うか、住居用洗剤をスプレーした布で拭くといいです。

 

木製や紙製の場合は、静電気ブラシなどでホコリを落としましょう。

 

●ソファ 

 

革製ソファは、次の順番でお手入れを!

 

@衣類用の中性洗剤をうすめた液を含ませた雑巾を固く絞り、拭いて汚れをとります。

 

A固く絞った水拭き雑巾で洗剤分を拭き取ります。

 

B乾いたら、柔らかい布に革専用クリームをつけて拭きます。

 

床をきれいにするには?

●フローリング

 

掃除機を奥から手前にかけるのは、フロ−リング掃除の基本です。

 

汚れがひどいのであれば、室内用洗剤で拭き掃除をしたほうがいいでしょう。

 

ただし、表面加工によっては、洗剤が使えない場合もあります。拭く前に目立たないところで必ず変色チェックをしておきましょう。

 

仕上げに、フローリング専用の樹脂ワックスで磨けば完璧です。キズや汚れから守ってくれます。

 

また、お米のとぎ汁もワックス代わりになるので使ってみてください。ワックスいらずでお金もかかりませんよ。

 

●畳

 

畳は水を嫌います。ふだんのお掃除は目に沿ってから拭きをしましょう。汚れが目立つようなら、お湯に中性の住居用洗剤をたらした洗剤液を雑巾に含ませて、固く絞ってから拭きます。

 

そのあとにしっかりと乾燥させて。基本の掃除が終わったあとに、さらに汚れをとってツヤをだすには、お酢が効果的です。

 

お酢の主成分である酢酸の洗浄力が、汚れを分解するのです。バケツの水にお酢をたった1滴たらして水拭きすると、ツヤがでるので試してみてください。

 

●ヘリの汚れ対策 

 

ホコリのたまったヘリの掃除には、細かいところを掃除することができる歯ブラシが大活躍。

 

目立つシミには中性の住居用洗剤と歯ブラシを使い、汚れをかきだしましょう。さらにお湯で固く絞った雑巾でたたけばOKです。

 

●もしもタバコの灰をこぼしたら 

 

灰の上に粗塩をまき、軍手をはめた手でこすると、灰が粗塩に混ざって浮き出てきます。

 

その後はていねいに拭き取るか、掃除機で吸いとってしまえば畳の目に灰が入るのを防げます。

 

●カビ対策 

 

カビがはえてしまったら、消毒用エタノールを吹きかけて、あとは布で拭き取るのが最善の方法になります。

 

下手にから拭きしたりホウキで掃くと、カビの胞子をまき散らすハメに……。 

 

人が通るところが一番汚れるので、ふだんの掃除はカーペットの中央部分に重点的に掃除機をかけるか、「コロコロカーペット」でゴミをとります。

 

汚れが目立って気になるようなら、中性の住居用洗剤を含ませた雑巾で、毛並みに逆らうようにして左右両方向から拭きましょう。