賢いお買い物術

新生活をはじめるための賢いお買い物術

新生活をはじめるための賢いお買い物術

買い物術

自分の理想の部屋を見つけることができたら、次にすべきは必要なもののショッピングです。

 

新生活に向けてあれもこれもといろいろなものが欲しくなりますが、次々に購入してしまうと予算をオーバーしたり、インテリアがアンバランスになったりと、後悔することになりかねません。

 

そこでここでは、ひとり暮らしに本当に必要なものを、賢くおトクに、そしてもちろん楽しんでショッピングする方法を紹介したいと思います。                

 

日用品を安くそろえることができる均一ショップ

 

・99円・100円ショップは品物の状態をよく確かめて 

 

ほとんどの日用品がそろってしまう99円ショップや100円ショップ。けれども、本当におトクなものと、実はそうでもない商品が一緒に並んでいるのが恐いところです。

 

購入するときは、細かい部分まで作りがしっかりしているかをじっくりチェックしましょう。

 

また、ハサミや包丁など、見た感じだけで良し悪しを判断できないものは、避けたほうが無難です。

 

一度使っただけなのにすぐに壊れたなど、あとで後悔しないように選びましょう。一方、食器や布類なら、失敗が少なくおススメです。

 

・質のいい和食器も得意な300円均一ショップ 

 

デザインもよくて、ある程度質もいい日用雑貨がそろうのが300円均一ショップなのをご存じでしょうか。おススメは、和雑貨。高くてどうも手を出しにくい和食器も、300円ショップなら、鉢や皿、お椀などがお手頃価格でそろいます。

 

またサニタリーグッズや、スリッパなどのリビング用品も、多くのテイストのものが充実。

 

・日用品はあたりまえインテリアグッズもそろう「スリーミニッツハピネス」 

 

大手アパレルメーカーの雑貨ショップが「スリーミニッツハピネス」 です。

 

100円、300円、500円、700円、1000円などの均一価格で雑貨を展開しています。キッチンやサニタリーからガーデン用品、インテリアグッズまで、バラエティに富んだアイテムがぎっしり。

 

アパレルメーカーだからこそできるデザインのよさも魅力です。

 

アウトレットモールの賢い活用法とは

 

1.安い理由をきちんと確認 

 

どうして安いのか、そのワケを確認してから購入しましょう。

 

アウトレットモールのなかには、アウトレット用として作られた、もともと安い商品を置いているところ存在するので注意が必要です。

 

2.高額な商品ほどおトク! 

 

アウトレットというのは、安価なものをより安価で購入するところではなく、日ごろは手のでない高級品をまとめ買いするところ。

 

ふだんの小さな買い物は我慢して、質のいい商品を買いそろえていくのが賢い利用法です。

 

3.流行ものではなく定番のデザインをねらえ!

 

街中のショップセールでは流行のデザインも安くなりますが、アウトレットには流行のものは並びません。アウトレットでは、高品質でオーソドックスな定番をねらうという利用法が間違いありません。

 

4.行く前に欲しいものを書き出しておく 

 

店舗数や商品数がたくさんあるだけに、なんとなくといった様子でウインドーショッピングしていては欲しいものが決まりません。

 

はじめに目的を書き出しておくと、大量の商品のなかから、お目当てを確実に見つけることができます。

 

値段の高い家電も激安で購入可能なリサイクルショップ

 

・『家電リサイクル法』についても知っておこう 

 

家電の部品のリサイクルを目的に施行された法律。

 

これにより家電はゴミに出せなくなり、購入した小売店または買い替えた小売店に引取料を払って、引き取ってもらうことが、義務付けられるようになりました。

 

家電を買う際には、のちのちの費用も考える必要があるのです。

 

・家具や家電がタダ!公営のリサイクルセンター 

 

公営のリサイクルセンターでは、かつてゴミとして処分していた家具や家電を修理し、欲しい人に提供しているところもあります。

 

地域によっては、インターネット上で再利用の情報交換の場を準備しているところもあります。これを機に自分の住まいの地域リサイクル活動を見直してみてはいかがでしょう?

 

・生活雑貨が激安救世重バザー 

 

たくさんの人々の寄付から成り立っている救世軍バザーは、30年という歴史のあるバザーになります。

 

家具、家電、雑貨、洋服まで、生活のほとんどのものが破格値。出品者が多国籍なため、海外のアンティークなども並んでいます。

 

いろいろな人の寄付で集まった品だけに、種類も豊富。話し合いしだいで安くなることもあります。

 

・引越しで引き取った不用品を再利用ヤマトホームサービス

 

 「ヤマト運輸」が請け負った引越し業務の際に引き取った不用品を、リフォームしてリーズナブルな価格で販売しているショップです。

 

おもな商品は家具や食器類で、大型の家具は1日平均10〜20持ち込まれるそう。比較的状態のよいものを選んでリフォームするので、品質の心配はなさそうです。